カードを使っていると毎月、加入カード会社から利用代金明細が郵送されてきます。それら利用明細を見ればどのショッピングセンターでいつ頃クレジットカードでいくら消費したのかについての明細が記載されているため、過去のクレジットカードを使って払ったリストを見るのに明快で便利でもあります。これ一本で使うにはなかなか不便かもしれませんが、手軽な収支記録っぽいものにまとめることもいいアイディアだし金銭管理がもっとやりやすくなるはずです。なお明細書送られてからおおむね数週間で請求額の振り込みがされます。なのでこの利用明細書を見比べてあれ?と思うような覚えのない記録、一例として行ったこともない場所が表の中にあれば指定の電話番号に連絡して尋ねれば良い場合が多いでしょう。クレジットカード犯罪などといったありえないカード使用が確認された時でもカード使用者に何か理由(落ち度)がない限りは、大方の事例においては加入カード会社が異常な決済を削除してくれます。最近ではこれらのクレカのご利用明細をホームページで見ることができるクレジットカードが非常に多いです。常にいつどんなものを決済したかを把握しておく決まりにして不正利用から身を守ることをはじめとして、家計簿ともなりお金の管理でさえもこれで足りてしまいます(インターネットで利用履歴を見ることが可能なブランドは過去の利用履歴や利用可能残高等が見ることが可能な場合が多です)。カードはこれらの観点からもかなり役に立つツールと言えるでしょう。

Copyright © 2002 www.wdlosangeles.com All Rights Reserved.