直接商品を買うのでないカードの手順はたやすいです。カードを経由して直接買う事ができない品物を直に支払うという手法ではなく間接的に買い上げする方がより良いです。解説が単純という根拠により第一にギフトカードのたとえを見ながら説明してみようと考えます。モデルとなる個人が価値のある服を購入したいとそれを見てじっとしています。有名な銘柄の財布を市販している所ではクレジットカード使用で支払う事ができないのです。しかしVISA、MasterCard、NICOSなどの商品券を使えば支払いを承諾してくれるといっています。そこである個人はクレジットカードでギフトカードを取り寄せする事ができる商品券を売っている店に訪れカードを活用してVISA、NICOSなどのギフト券を買い取りしました。カードを利用して注文したVISA、American Express、NICOSなどの商品券を店に携帯して足を運び購入したかった有名なアクセサリーを買い付けたとします。「一体どうして人はそのような手の込んだことしているの?」と考える人もいるでしょうが、実のところ説明した手段を利用すると普通は手に入れられる事がないカードポイントがつきます。普通に、お金を支払う事で素晴らしい服を注文したりした時でもカードローンポイントは貯まりませんし、MasterCard、NICOSなどのギフト券を即金で取り寄せした上で駆使してもポイントは貯まりません。しかし解説した例、American Express、Diners clubなどののギフト券をカードで買い付けしたという根拠で、有名な銘柄の財布を取り寄せした場合と同じような量だけカードポイントがつくという事なのです。こういう場合が遠まわしにクレジットを駆使した事になっているという理由により直接的でないクレジットカードと銘打たれている進め方です。

Copyright © 2002 www.wdlosangeles.com All Rights Reserved.